アドノシン

しじみで疲労回復

しじみが疲労回復に効果を発揮するというのを知っている方はどのくらいいるでしょう。
色々な健康食品として販売されているしじみですが、その成分はどのような働きをするのでしょうか。

人間が疲労を感じる時は、食べ過ぎやアルコールの過剰摂取、多忙な仕事など、ストレスを溜めてしまう場合です。
それは体が危険信号を発している状態です。
精神的なストレスが溜まると、肝機能も低下してきます。
それが引き金となり、肝機能の一つである解毒作用が鈍くなります。
解毒作用が鈍くなると、血流も悪くなり、生活習慣病等の原因となります。

しじみを食べると肝機能を補助する成分であるオルニチンが摂取できます。
オルニチンにより、血液中の有毒物質を解毒し、肝臓の疲労回復につなげてくれます。
この成分を多く含んでいるのがしじみなのです。
しじみからオルニチンを摂取する事により、肝臓の疲労を回復させてくれるので、全身の疲労回復につながるという結果になります。
オルニチン効果を効率よく得るためには、夜にしじみ料理を食し快適な睡眠をとる事です。

現在、市場ではしじみを加工して、色々な健康食品として販売されています。
オルチニンを摂取するのは、体にとても良い事であり、健康な体を作るためには必要です。

しじみを食生活に取り入れたほうが健康に良いとされていますが、毎日食べるのも大変になる時もあるので、オルニチンサプリメントをお勧めします。
サプリメントの場合、摂取しやすい状態に加工されているので、食べ物として摂取するよりも効率よく摂取できます。