アドノシン

しじみの旨味成分

しじみは健康面で非常に高い評価を得ております。
オルニチンやタウリンなどが体に良い影響を与えるとして有名です。
中でもオルニチンは、アルコールの過剰摂取による疲労回復にも効果を発揮してくれる成分であり、同時に旨味成分でもあります。

オルニチンは、肝機能回復による疲労回復効果を発揮しますが、その他のタウリンなども肝機能改善に効果を発揮します。
味噌汁などに入れても、身を食べない方もいるのですが、実はそれでも身からでている成分は摂取できているのです。
貝を味噌汁として煮込んだ場合、身からはうまみ成分も味噌汁の中に溶け込んでいます。
その為、貝の身を食べなくても、味噌汁の中に溶け込んだ成分を摂取する事により、旨味成分やオルニチンを十分摂取できているのです。
しじみの旨味成分は、味噌汁だけ溶け込むのではありません。
しじみを使った炊き込みご飯や麺類でも、しじみの旨味成分をうまく取り出し、おいしい料理を作ることが出来ます。
健康な体を維持するには、毎日の食生活をバランス良くすることが大切になります。

オルニチンの摂取はとても大切な事であり、それを維持するためには、健康サプリメントも必要になる場合があります。
しかし、旨味成分はサプリメントでは味わう事が出来ません。
せっかくオルニチンを摂取するのであれば、しじみ料理を食してうまみ成分を堪能したいものです。
しじみはお味噌汁、つくだ煮、チヂミなどに活用できますから、
おいしい料理を作ってオルニチンの効果を感じてみてはいかがでしょうか。 また、混同されがちなしじみとあさりの違いについても参考にご覧ください。