アドノシン

乾燥しじみのメリット

乾燥しじみを使用すると、味噌汁の作り方も変わってきます。
貝殻のついたままの物を使用するのとは、作る時間がかなり短縮できるのも乾燥しじみを使用するメリットになります。

しじみの味噌汁を作る場合は、貝殻のまま煮込み、そのまま味噌汁の具になります。 その場合、身の入っているものと、入っていないものも一緒に煮込んで、最後にみそを入れて完成です。
貝殻のまま煮込むので、しじみの味もしておいしく食べる事ができ、疲労回復効果も期待できるのですが、
毎回この作業を繰り返すことは面倒ですよね。
乾燥しじみを使用すればこの手間が大幅に省けます。
なぜなら、すでに砂を抜いてある状態であり、少し味も付いているからです。 味噌汁に入れる場合は、それをそのまま鍋の中にいれ、煮込み、最後にみそを溶かして出来上がりです。
砂を抜く作業が無いため、調理時間の短縮が出来るのが市販されている物を使用するメリットであり、 貝本来の旨味や疲労回復成分のオルニチンをしっかりと摂取する事が可能です。

乾燥しじみは、味噌汁以外でも使い方があり、スパゲッティや炊き込みご飯にも利用されています。
炊き込みご飯は、貝の中身と一緒にご飯を炊くだけで、余分な調理は必要ありません。 そのため、市販されている貝のむき身を利用して、しじみの炊き込みご飯は人気があります。 市販品を利用しての炊き込みご飯は、簡単に調理が出来るのが人気の理由なのです。
乾燥しじみはスーパーやコンビニでも販売されており、毎日食べる事も出来る食材です。

毎日の食卓に健康な体を維持するために必要な栄養素を取り入れましょう。
野菜をはじめ、副菜や主食をバランスよく摂ったうえで疲労回復効果の期待できる食材も入れてみてはいかがでしょう。
生のしじみも乾燥しじみもいいですが、調理時間がない場合、オルニチンサプリメントがおすすめです。
また、気になるしじみの副作用についても知っておきましょう。