アドノシン

しじみとセサミンを摂取

アルコール摂取する前にしじみの成分を含んだサプリメントなどを服用しておくと、次の日の二日酔いに効果を発揮します。
また、セサミンも同様の効果を発揮すると言われているので説明します。

セサミンは、ゴマに多く含有されている成分であり、肝機能を助ける働きがあります。
アルコールを摂取すると、肝臓に負担がかかります。
肝臓は摂取したアルコールを分解し、アセトアルデヒドという成分に分解した後、さらに分解を繰り返します。
しかし、アルコールを過剰摂取した場合、その分解速度が遅くなり、アセトアルデヒドが体内に残ってしまう現象、二日酔いとなります。

しじみに含有される成分と、ウコンなどの成分は、肝機能を向上させ、胆汁の分泌を促すので、 二日酔いに良いとされていて、アルコールを飲むとわかっている場合は、これらを事前に服用しておくと、二日酔いになりにくいとも言われているのです。
そんなしじみやウコンを抑え、最近急に注目を集めるようになったのが、ゴマなどに含まれているセサミンです。
セサミンの効果は、肝機能向上で、しじみやウコンと同じように肝機能を助ける働きを持っています。
それとは別に抗酸化作用により、肝機能そのものを高めてくれる効果を合わせ持っています。
人間が生きていくのに肝臓は重要な役目を持っています。
肝臓は、有毒物質を分解し、無害な成分にする働きや、動作するのに必要なエネルギーの供給等を行う臓器です。

しじみとセサミンは、肝機能を助ける働きを持ち、体の中から健康になる成分ですから、積極的に摂取する事が大事になります。
セサミンも、ウコンと同様にサプリメントで摂取出来るように開発されているので、自分に合った物を選択するようにしましょう。
年齢を重ねていくと、これらの吸収効率なども低下していく可能性がありますから、日頃からの適量摂取が必要になります。
また、妊婦さん必見。妊娠中のしじみ摂取についても参考にご覧ください。